建築物の確認検査・住宅性能評価・金融公庫融資物件審査・ビルディングナビゲーション確認評価機構
建築物の確認検査・住宅性能評価・住宅金融公庫融資物件審査:お問い合わせ 建築物の確認検査・住宅性能評価・住宅金融公庫融資物件審査:ビルディングナビゲーション・サイトマップ
建築物の確認検査・住宅性能評価・住宅金融公庫融資物件審査:ビルディングナビゲーション確認評価機構 建築物の確認検査・住宅性能評価・住宅金融公庫融資物件審査:最新情報 建築物の確認検査・住宅性能評価・住宅金融公庫融資物件審査:ビルディングナビゲーション会社概要 建築物の確認検査・住宅性能評価・住宅金融公庫融資物件審査:ビルディングナビゲーション事務所のご案内 建築物の確認検査・住宅性能評価・住宅金融公庫融資物件審査業務:採用情報  
建築物の確認検査
住宅性能評価
住宅金融支援機構 フラット35
住宅瑕疵担保責任保険
長期優良住宅
低炭素建築物新築等計画に係る技術的な審査
省エネ法に基づく建築物調査業務
確認検査・性能評価手数料
建築物の確認検査手数料
住宅性能評価料金
住宅金融支援機構フラット35手数料
長期優良住宅技術的審査料金
低炭素建築物の審査手数料
省エネ適合性判定料金
検査・評価書類のダウンロード
確認検査書類
完了検査・中間検査
住宅性能評価書類
住宅金融支援機構フラット35書類
長期優良住宅書類
低炭素建築物書類
検査・評価書類作成のポイント

建築物の確認検査

住宅性能評価

品確法

  住宅の品質の向上をはじめとし、現在の大きな社会問題となっている住宅に関するトラブルを未然に防止すること、万一、発生した場合においても早期解決を計ることなど、品質と安心を確保することを目的として、平成12年4月に「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」が施行されました。

住宅性能評価

  私たちは、品確法に基づく「住宅性能表示制度」という新しい確固たる法的基準(ものさし)に従い、公正中立的な第3者機関として、客観的に評価を行います。

評価項目

  品確法に基づく全国共通フォーマット(住宅性能表示項目)で、以下の10分野について、
住まいの性能が等級や数値でわかりやすく表示されています。

1.構造の安定性(地震や台風に対する強さ)
2.火災時の安全(火災感知のしやすさ、燃えにくさ)
3.劣化の軽減(老朽化に対する対策)
4.維持管理・更新への配慮(配管の点検、補修のしやすさ)
5.温熱環境・エネルギー消費量(省エネルギー性能)
6.空気環境(健康面での安全性)
7.光・視環境(室内の明るさの確保)
8.音環境(遮音性能/選択)
9.高齢者への配慮(バリアフリー対策)
10.防犯(侵入防止対策)

業務区域

 
設計住宅性能評価: 日本国内の全域
建設住宅性能評価: 日本国内の全域

住宅性能評価のフロー


※ 短期間の場合は、早めにご相談ください。
住宅性能評価のフロー

評価協規約及び倫理憲章に基づく会員登録住宅性能評価機関の情報開示


これまでの評価実績 ここをクリックしてください
登録を行っている評価員の人数 12名
評価業務を行う部門の専任管理者氏名 鹿倉 一正
登録を行った(指定を受けた)年月日 平成26年5月6日
規則第17条で定める
掲示の記載事項
登録区分 法第7条第二項第一号から第三号までに掲げる住宅の種別に係る施行規則第九条第一号から第三号までに定める区分
登録番号 国土交通大臣登録 第24号
登録有効期限 平成26年5月6日から平成31年5月5日
機関名称 株式会社 ビルディングナビゲーション確認評価機構
代表者氏名 鹿倉 一正
主たる事務所の所在地 東京都豊島区南大塚3-37-5
電話番号 03-5960-3410
実施する住宅性能評価
の種類
設計住宅性能評価
建設住宅性能評価(新築住宅)
建設住宅性能評価(既存住宅)
住宅性能評価を行う
住宅の種類
全ての住宅
業務を行う区域 設計:日本国内の全域
建設:日本国内の全域


Copyright © 2006 Building Navigation.